会社情報

代表挨拶(片岡由季)



有限会社ビュージック公式HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。

代表取締役 片岡由季でございます。



2010年、“月のテンポ”を発見し、“月のテンポCD”を生みだした父、片岡慎介が他界いたしました。

その後、「“月のテンポ”って何?」と言っていた私が、何かに導かれるようにこの会社を継ぐことを決め、一から“月のテンポ”について学ぶことになるとは、人生は本当に何が起こるか分かりません。



今もなお“月のテンポ”は奥が深く、神秘的な謎が多くありますが、とにかくその魅力に引き込まれ、“月のテンポ”で生き始めた時から私の人生は一変しました。

このお話しは、またどこかで・・・


父は生前こう言っていました。


「“月のテンポ”を必要とする一人でも多くの方へこのCDを届けたい。そして、本来の自分を存分に発揮し、輝きながら生きる目的を果たしていくことが、私たちにとっての真の幸せなのではないかと思うのだ。」と。



“月のテンポCD”は、片岡慎介が創り上げた世界でたった一つのもの。

まだまだ勉強中ではありますが、「一人でも多くの方に楽に楽しく人生を送ってもらいたい」という父の意志を継ぎ、みなさまの元に“月のテンポ”をお届けすべく励んで参ります。



どうぞごゆっくりHPをお楽しみ頂き、何かご不明な点がございましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

“月のテンポ”に関心をお寄せ頂き本当にありがとうございます。

≪片岡由季プロフィール≫


武蔵野短期大学にて国際教養学科および秘書コースに在籍。マナー・コミュニケーションスキルなどの基礎を学び、秘書士資格を取得。

その後、視野を広げる為、玉川大学英米文学科に編入。

業界トップクラスのホテル、結婚式場にてアルバイトをし、サービス部門の責任者を任される。

卒業後、研修講師となり、航空会社、外資系ホテル、銀行、鉄道会社、百貨店、携帯電話会社、スーパーなど100社を超える企業を担当。研修講師の育成にも携わる。

2010年4月より父である片岡慎介の後を継ぎ有限会社ビュージックの代表取締役となる。

何万人ものプロと出逢う中で培った感性と“月のテンポを融合させたオリジナルメッソッドを開発し、その人の印象や在り方が瞬く間に変化し、軽やかに、美しく生きる秘訣をお伝えしている。

現在、一児の母。“月のテンポ”で出産し、“月のテンポ”で楽しく育児中。


ページトップへ